高校生の頃の話なのですが、まあ自分で言うのもアレですが、ちょっと容姿が可愛かったのか、街でスカウトをされて某モデル事務所に所属していたことがあります。それで、大学へ進学希望だったこともあって、高校生のときはあまり本格的に活動をしていなかったのですが、大学に入学してからは時間の余裕もできて、いくつかオーディションを経験しました。

ちなみにスカウトされやすい人の特徴ってあるんですよ!

大きなオーディションばかりではなくて、教育関連のパンフレットや商品のPR写真等のオーディションも受けました。それで知ったことと言えば、よくドラマなどであるような大きなホールや大きな部屋で、毎回どんなオーディションは開催されるわけではなくて、こじんまりとした事務所の一室でおこなわれることもあるのですよね。そう言いますと、あやしいビデオのオーディションかと思われるかも知れませんが、全国的にも知られている大学のパンフレットに登場するモデルを決めるオーディションだったりするのです。

また、TVCMなどで有名タレントの後ろで動いているエキストラの人にもオーディションはあるのですよね。映画のように大規模な人数のエキストラとなりますと、それほどまでには厳密なオーディションはないのですが、TVCMのバックとなるとエキストラにしても、「自分がメインで出るのか?」と思うぐらいに審査するのですよね。一人でのカメラテストもありますし。けれどもまあエキストラなのですけれど。

以上、もうデブっている三十路のおばさんのオーディションの思い出話なのですが、けれども昔のよしみで今の私にもたまーに声がかかるので、オーディションって結構身近なものなのかも知れませんね。

オーディション情報を集めるならここ必見!スターバンク

スカウト詐欺や悪質な芸能事務所にひっかからないために